トレード交渉中のNBA ワシントン・ウィザーズ 八村塁 選手、「今は目の前のゲームに集中したい」

トレード交渉中のNBA ワシントン・ウィザーズ 八村塁 選手、「今は目の前のゲームに集中したい」

NBA ワシントン・ウィザーズの八村塁選手が現地時間21日に行われたオーランド・マジック戦にて自己最多タイの30得点を記録した。トレード交渉中といわれる八村選手はこの日のヒーローインタビューで、「今は目の前のゲームに集中したい」と語った。

八村選手は「私は今起こっている自分の状況をすべて把握している。自分のゲームをプレイするしかない。ウィザーズでも別のチームでも、自分に何ができるかを知っていて、勝つためにチームを助けたい。」と語った。

21日に行われたオーランド・マジック戦で八村選手は第3Q残り7分の途中出場、合計29分59秒のプレーながら30得点、5リバウンド、2ブロックを記録した。3Pシュートは5本中3本成功し、こちらも今シーズン最多タイの記録となった。

NBAデビューから2シーズンは全試合先発出場を果たした八村選手。しかし今季の先発は13 試合にとどまり、ウィザーズは八村選手との今年期間が満了する契約を更新せず、トレード交渉中となっていた。

八村塁 選手の試合情報
八村塁 選手の試合情報

参考:CBS SPORTS

HOT TOPICS

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。