【2022-23シーズン】「レバンガ北海道」と「EGOZARU」が オフィシャルサプライヤー契約締結

【2022-23シーズン】「レバンガ北海道」と「EGOZARU」が オフィシャルサプライヤー契約締結

北海道札幌市をホームタウンとする「JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE(B リーグ)」所属のプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」と日本発のバスケットボールブランド「EGOZARU(エゴザル)/株式会社サードシップ」は 2022-23 シーズンのオフィシャルサプライヤー契約を締結しました。

株式会社サードシップが展開するブランド「EGOZARU」が「レバンガ北海道」の公式ユニフォームをサプライするこの契約は、前年 21-22 シーズンからの継続となります。

我々「EGOZARU」はチームのオフィシャルサプライヤーとしてユニフォームや関連ウェアを通して22-23 シーズンもブースターの皆さまと共に「レバンガ北海道」を全力でサポートさせていただきます。

B.LEAGUE 所属のプロバスケットボールチーム レバンガ北海道
概要 北海道札幌市をホームタウンとする B.LEAGUE 所属のプロバスケットボールチーム。
Web https://www.levanga.com/
SNS
ブランド EGOZARU(エゴザル)
概要 2015 年に誕⽣した⽇本発のプレミアム・バスケットボールブランド。
圧倒的⾼品質を実現したウエアを展開し、プロリーグ「JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE(Bリーグ)」をはじめ、多くのトッププレイヤーのパフォーマンスを⽀えている。
Web https://egozaru.jp/
SNS

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。