Bリーグオールスター戦が複数の選手の新型コロナウイルス感染で中止に - バスケットボールプレス

Bリーグオールスター戦が複数の選手の新型コロナウイルス感染で中止に

viperagp – stock.adobe.com

日本バスケットボール協会(JBA)は、1月14日(金)と15日(土)に沖縄アリーナ(沖縄・沖縄市)で行われる予定の「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA」を中止にすると発表した。

B.LEAGUEでは、アルバルク東京所属のセバスチャン・サイズ選手、琉球ゴールデンキングス所属選手(氏名非公表)が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、現在開催中の天皇杯全日本選手権準々決勝が中止となっていた。

開催すれば濃厚接触者が多数生じることや、開催地の沖縄県では1月6日(木)に新規感染者が980人前後と過去最多となったことから中止の判断に至ったという。

2017年から始まったB.LEAGUEのオールスター戦は、昨年も新型コロナウイルスの感染拡大で中止となっており、2年連続で実施できない状況が続いている。

HOT TOPICS

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。