スラムダンクの聖地はどこ?湘南エリアの海岸・踏切まで徹底紹介

スラムダンクの聖地はどこ?湘南エリアの海岸・踏切まで徹底紹介

スラムダンクファン必見の聖地巡礼スポットを、行き方や作中に登場した場面など含めてご紹介します。

バスケ漫画でも不朽名作として知られるスラムダンクですが、試合中の駆け引きや葛藤、汗まで丁寧に描写されています。

実は作中に登場する踏切・体育館・海岸など多くの場所にはモデルが存在し、これもまた写真のように忠実に描かれていて特定が容易です。

また、殆どが湘南エリアに固まっているので聖地巡礼しやすくなっています。

本記事ではこれら、スラムダンクの聖地を「どの場面に出たか」なども振り返りながら詳細情報を解説します。

スラダンの聖地巡りをする際はぜひ参考にしてみてください。

スラムダンクの聖地①「鎌倉高校前駅の踏切(神奈川)」

最初に紹介するのは、スラムダンクの聖地として最も知名度が高い「鎌倉高校前駅の踏切」です。

こちらは湘南海岸を鎌倉に向けて走る、「江ノ電」の踏切です。

踏切を通過する江ノ電と、眼前に広がる大海原が印象的。ピンと来ない方も、アニメのオープニングにも毎回登場していたので「ここかー!」と思うかもしれません

実際に訪れてみると、アニメで描写された背景の再現度の高さに驚かされます。

江ノ電が通過すればまさに見ていた通りの光景が広がります。晴子さんがいないくらいしか相違点がありません。

世界的にもあまりに有名なスポットであり、多くの聖地巡礼客が訪れる場所です。

ただし通常の駅利用者や、すぐ近くには同じく聖地となっている鎌倉高校もあります。

訪れる際はマナーに注意しておきましょう。

⇒スラムダンクのモデルとなった高校は実在する!?

鎌倉高校前駅へのアクセス

鎌倉高校前駅があるのは江ノ電の途中駅です。江ノ電は小田急線藤沢駅、またはJR鎌倉駅から出ています。

電車は海岸線をゆっくり走るので、外の景色を楽しみながら訪れることができるでしょう。

車でもアクセスできますが、ゆっくり写真などを撮ったり空気を楽しみたい場合は電車で訪れるのがおすすめです。

江ノ電の車内も聖地に!?

江ノ電はスラムダンクの作中にもたびたび登場します。

例えば作中の初戦となった陵南高校との練習試合に向かう電車内。

これは江ノ電で移動しており、選手全員で空気椅子をしていたりと印象的なシーンがありました。

聖地とは少し異なるかもしれませんが、鎌倉高校前駅へ電車で行く場合は江ノ電に乗ることとなります。

あの時空気椅子をしていた電車、と思い出しながら乗車してみましょう。

スラムダンクの聖地②「鎌倉高校(神奈川)」

続いて紹介するスラムダンクの聖地は、上記で紹介した鎌倉高校前駅に隣接する「鎌倉高校」です。

オープニングで登場した鎌倉高校前の踏切。これだけ見ると「鎌倉高校は湘北高校のモデル?」と思えますが、実はライバル校である「陵南高校」のモデルとなっています。

たまに描写される陵南高校の校舎ですが、鎌倉高校の校舎と瓜二つ!しかし聖地とはいえ、普段は学生の学び舎です。

侵入はできませんが、周辺を静かに散策するとまるで陵南高校の生徒になった気分を楽しめます。

踏切からも見えた通り海も近く、相模湾の景色は絶景です。こちらも楽しみに、マナーを守って散策するようにしましょう。

鎌倉高校へのアクセス

鎌倉高校への行き方は、上述した鎌倉高校前駅への行き方と殆ど変わりません。

踏切の地点から海を背に坂を登っていくと鎌倉高校に到着します。

ただし前述にもある通り、聖地と言えど普段は高校生の通う学び舎で、校舎内の見学はできません。

校舎前に屯したり写真を撮ろうとするなど、迷惑になることはやめましょう。

スラムダンクの聖地③「秋葉台文化体育館(神奈川)」

スラムダンクの聖地、続いては決戦の舞台となった体育館です。作中で描かれた試合は県大会の試合が殆どですが、もちろん体育館も県内のもの。

インターハイ出場を賭け、王者である海南大附属に挑んだ試合会場が「秋葉台文化体育館」です。

未来的な外観が印象的な体育館であり、作中でもその姿が忠実に描写されています。

ザワザワと効果音が聞こえ、試合前の賑やかさの中に緊張感も感じ取れます。

王者と挑戦者、しかし王者海南は湘北高校に想像以上の苦戦を強いられ、桜木花道も能力の開花が見られるという名試合でした。

⇒スラムダンク桜木花道のバッシュをご紹介!あの超有名選手も愛用?

実際にもこの体育館は試合会場として利用されており、「ここで試合したことある!」という方も多いのではないでしょうか?

「秋葉台文化体育館」へのアクセス

秋葉台文化体育館は秋葉台公園の中に位置しています。

湘南エリアの内陸部にあり、最寄り駅は「湘南台駅」となります。

小田急江ノ島線・相鉄線いずみ野線の両路線が停車し、横浜や都内からも簡単にアクセス可能です。

駅からは西口から出て、高倉遠藤線を西へ。遠藤東交差点を左折すると公園が見えてきます。所要時間は徒歩30分ほどとなっています。

スラムダンクの聖地④「平塚総合体育館(神奈川)」

スラムダンクの聖地、体育館二つ目は「平塚総合体育館」です。

こちらもまた、インターハイ出場をかけた最後の決戦、仙道と魚住が率いる陵南高校戦で登場した体育館となります。

⇒スラムダンク仙道彰の名言まとめ|作中最強キャラの名台詞とは?

体育館の見た目としては秋葉台文化体育館のようなインパクトはないものの、座席数や建物の大きさは決勝の舞台に相応しいと言える会場で、外観の再現も当然バッチリです。

こちらの体育館もまた、作中に登場したままの姿で佇んでいます。

陵南との戦いはまさに死闘!インターハイにかける思いは両校変わりません。

手に汗握る全力の勝負、その舞台へも訪れることができるとは……。

この体育館も妥協なくモデルそのままの姿で描写されています。井上雄彦先生のこだわりなのか、完璧な再現度は完璧の一言です。漫画の世界とぜひ比べてみてください。

「平塚総合体育館」へのアクセス

平塚総合体育館は「平塚総合公園」の中にあります。平塚総合公園の最寄り駅は平塚駅で、駅からはやや距離がありますがバスなどの交通手段も存在します。

平塚駅北口から伊勢原駅南口行きのバスに乗り「共済病院前総合公園駅」で下車。そこから徒歩数分で到着します。

公園には駐車場があるので、車で訪れることも可能です。体育館に最も近い駐車場は西側となっています。

総合公園は敷地がとても広い公園であり、中には高校野球の公式大会、プロ野球で使われたこともある球場も存在します。

多くのスポーツで利用される施設と言えるでしょう。

スラムダンクの聖地⑤「鵠沼海岸(神奈川)」

スラムダンクの聖地、最後にご紹介するのは「鵠沼海岸」です。

鵠沼海岸は藤沢市にある海岸の一部で、江ノ電や小田急江ノ島線の停車駅から徒歩でアクセス可能な海岸です。

この海岸からは「江ノ島」が見えるのですが、見覚えはありませんか?そうここはラストシーン、エピローグとなる晴子からの手紙を読んでいた主人公・桜木と、ライバル流川が遭遇した海岸です。

⇒スラムダンク流川楓のバッシュをご紹介!

作中でも背景に江ノ島がありましたが、海岸からはまったく同じ景色の江ノ島を望むことができます。

全日本にまでなった流川、ケガの復活に挑む桜木。その後のストーリーは2022年4月現在描かれていませんが、その最後の場面を飾ることとなった鵠沼海岸。

スラムダンクの聖地巡りのゴールにしてみるのもよし。だんだん落ちていく日を楽しみつつ夕方の景色を眺めるのもよし。スラダンの舞台・湘南の海をたっぷり堪能してください。

「鵠沼海岸」へのアクセス

鵠沼海岸の最寄り駅は小田急線「鵠沼海岸駅」です。

ほか江ノ電の「湘南海岸公園駅」などからも徒歩圏内であり、電車でのアクセスは比較的容易となっています。

スラムダンクの聖地⑥「旧みどり荘(広島)」

スラムダンク作中に登場した舞台の大半は神奈川・湘南エリアで、ここまで紹介した聖地も固まっていました。

しかしインターハイ編では舞台が広島へと移り、作中の背景も広島に。もちろんこの広島にも、漫画内に登場した宿泊施設や体育館のモデルとなった場所が存在します。

まずは湘北高校の宿泊地となった「ちどり荘」です。

試合前日や合間の時間、宿泊施設として「ちどり荘」が登場しました。そのモデルは「みどり荘」という実在する宿泊施設です。(微妙に一文字違い)

内装や外観、近隣風景や旅館の奥さんまで忠実に再現されています。ただし、この「みどり荘」は既に営業が終了しています。

近隣風景も再現されており、周辺を歩くだけで山王決戦前日の夜が思い出されます。

宿泊ができないのは残念ですが、代わりにみどり荘跡の周辺を散策してみましょう。

旧みどり荘への行き方

みどり荘の跡地は広島県広島市佐伯区、国道488号線を島根川に進んだ川沿いにあります。

緑の多いエリアですが、途中に湯来温泉と書かれた看板があり、ここを右折して県道41号へ

県道41号を進むとまた川沿いの道を進みますが、少し進んだ先に旧みどり荘とスラムダンクに登場した近隣のエリアがあります。

スラムダンクの聖地⑦「石田記念体育館(広島)」

石田記念体育館は広島にある体育館で、作中最大の決戦である山王工業戦の舞台となった体育館です。

最も長い期間描写された1試合ですが、この体育館の外観などもたびたび登場しました。

しかも、インターハイの体育館までもしっかりモデルがあることに驚きます。

なお広島経済大学の記念体育館なので、警備員もいます。聖地巡礼とはいえ、無断での侵入などはご法度です。

許可を得ることができれば見学は可能なので、事前に確認しておくのも良いでしょう。

石田記念体育館への行き方

石田記念体育館は広島市の北側、安佐南区祇園町に位置しています。広島経済大学、県立祇園北高校が目印です。

 

最寄り駅にJR古市橋駅がありますが、歩くとやや距離があります。

駅から体育館へはやや離れた地元道に入っていくものの、ランドマークとなる高校・大学があるのが幸運。まずはこちらを目指していきましょう。

よく読まれているスラムダンクの関連記事

HOT TOPICS

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。