スラムダンクのモデルとなった高校は実在する!?

スラムダンクのモデルとなった高校は実在する!?

スラムダンクに登場する高校の、モデルとなった実在高校について解説します。

スラムダンク(正しくは『SLAM DUNK』)は、1990年から96年にかけて週刊少年ジャンプで掲載された、高校バスケットボールを題材とした漫画作品です。

原作者は井上雄彦先生で、小説「宮本武蔵」を原作とした「バガボンド」や車椅子バスケットを題材とした「リアル」など複数の人気作品を手がけています。
井上先生の作品の大ファンでもある私、井上がリスペクトを込めてスラムダンクのモデルになった高校を考察させていただきます。
※あくまで考察となります。

湘北高校のモデルは湘南高校?

まず最初に、主人公「桜木花道」が通う湘北高校のモデルをご紹介します。

湘北高校のモデルは「神奈川県立湘南高校」で、南北が逆になっただけというシンプルなネームとなっています。

湘南高校の最寄りは小田急線の「藤沢本町駅」で、実はイメージと違って海側ではなく内陸寄りに位置しています。

アニメ・スラムダンクのオープニングでは江ノ電と七里ヶ浜、相模湾が見えるので、ちょっと意外に思われる方もいるでしょう。

⇒スラムダンクの聖地はどこ?湘南エリアの海岸・踏切まで徹底紹介

校舎のモデルは別に存在?

湘南高校は名前だけをモデルにしており、校舎については別の高校がモデルとなっています。

スラムダンクの主人公、湘北高校の校舎のモデルとなったのは都内の武蔵野市に位置する「都立武蔵野北高校」です。

湘南からかなり離れていますが、最寄り駅は「三鷹駅」となっています。

主に湘南エリアの高校が多く登場し、試合外のシーンも湘南エリア……と思われがちですが、実は序盤に登場した市街描写は東京都内がモデルです。

モデルはトップクラスの進学校

県立湘南高校、都立武蔵野北高校、いずれも偏差値が高い進学校として知られています。

それどころか、湘南高校は神奈川県内トップレベルの高校であり、実は湘北高校に通っている生徒はかなり学業優秀なのでは?という憶測がなされるほど。

しかし主人公・桜木花道はバスケを始める前は不良学生。

作中では赤点の危機に苦しむなど散々でしたが、相棒である洋平などの仲間を始め、どうやって入学したんでしょうか?。

陵南高校のモデルは鎌倉高校

続いて紹介するスラムダンク登場高校のモデル校は、桜木花道はじめ湘北高校が最初に練習試合をすることとなる「陵南高校」のモデルは、神奈川県立鎌倉高校です。

⇒スラムダンク桜木花道のバッシュをご紹介!あの超有名選手も愛用?

前述したアニメスラムダンクのオープニングには踏切・江ノ電・相模湾が描かれ、これは実は「鎌倉高校前駅」の近くの踏切がモデルとなっています。

踏切側からはオープニングで表現されたような大海原があり、まさにスラムダンクの世界が広がっています。

このためオープニングだけ見ると湘北高校の近くかと思われるところながら、実際には陵南高校のモデルとなった高校の近くだったということになります。

江ノ電で練習試合に向かう

スラムダンクのモデルとなった高校は実在する!?

スラムダンクの作中では、陵南高校へ練習試合に行く際に江ノ電を利用していました。

「陵南高校前駅」が登場(なお乗車時は全員空気椅子)していますが、こちらは最寄り駅でもある「鎌倉高校前駅」として実在します。

陵南高校の位置もまったく同じとすると、海沿いにありロケーション抜群の高校です。

作中でも陵南のエース・仙道がよく練習をサボって釣りを楽しんでいました。

⇒スラムダンク仙道彰の名言まとめ|作中最強キャラの名台詞とは?

この高校の校舎外観は作中でも登場していますが、こちらも鎌倉高校当時の校舎をしっかりと再現しています。

海南大付属のモデルとは?

海南大付属は湘北高校の県内における最大のライバルとして立ちふさがる高校で、昨年の神奈川県大会も優勝しインターハイに出場していました。

そのため全国レベルの高校として名が知れており、選手メンバーも牧・高砂・神・清田(と武藤)など作中屈指のユニーク選手が勢ぞろい。

とてつもない強敵として描かれています。

モデルは私立湘南工科大学附属

海南大付属のモデルは湘南の私立高校である「湘南工科大学附属高校」です。

通称「湘南工大」と略される学校で、明確な描写こそありませんがモデルは作者である井上先生の発言から出ているため公認のものとなっています。

藤沢市にある高校で、すぐ近くには海浜公園もあってまさに湘南エリアの高校というロケーション。

大学附属高校ですが大学も同じ敷地内にあり、作中の海南大学(仮名)も同じように近くにあるかもしれません。

現実でもバスケ部は強豪?

モデルとなっている湘南工科大学付属高校はスポーツが盛んな高校であり、普通科の中でいくつかあるコースの中にはスポーツに特化した「体育コース」が存在します。

現実の湘南工科大学附属バスケ部も強豪で、インターハイには30回以上、関東大会には36回の出場経験と過去実績は抜群。

インターハイでは全国準優勝、関東大会では優勝を経験していたりと現実世界の海南も強豪となっています。

山王工業のモデル校とは?

スラムダンクの終盤、インターハイに進んだ湘北高校の2回戦に待ち受けていたのは圧倒的な優勝候補として名が知られた山王工業です。

選手層は登場した全選手が他高校のエース級とまさに「最強」で、作中大学バスケのオールスターと戦って完勝するなど手の付けようがない化け物揃いのチームでした。

⇒スラムダンクファン選ぶ隠れた名シーンまとめ

いくらなんでもやりすぎです。

そんな山王工業のモデルも実は実在します。

能代工業は高校バスケットの名門

山王工業のモデルは、秋田県の「能代工業」です。

先ほど海南大のモデルである湘南工大も全国レベルの実績を残していますが、なんと能代工業はインターハイ含む大会で50回以上の優勝を経験しています。

流石は山王工業のモデル、現実でもレベルが違いすぎると言わざるを得ません。

イメージ通りの強さが光る

日本初のNBA選手である田臥勇太選手はこの能代工業の出身で、田臥勇太選手が在籍していた時期は公式戦無敗の3連覇達成と最強の世代として高校バスケット界に君臨していました。

(実はちょうどスラムダンク本編で山王工業と対戦していた時期に被ります)

この世代の強さが漫画にそのまま現れていたのかもしれません。

また、ほかにも何人ものプロを輩出しています。

バスケ界をにぎわせる「バスケットマン」の登竜門としても、作中最強のチームのモデルとしてもまさに疑いようがないチームとなっています。

なお能代工業自体は2021年に閉校・合併し、現在は「秋田県立能代科学技術高等学校」となりました。

番外編

余談ですが作中で花道のチーム内ライバルとなっている「流川 楓」は湘北高校の近くに住んでいるらしく、高校選びも「近かったから」と後述する陵南高校の誘いを蹴って湘北へ進学しています。

(近い割に自転車通学ですが)

実は海沿いのエリアに住んでなかったのかもしれませんね。

⇒スラムダンク流川楓のバッシュをご紹介!

スラムダンクの関連記事

スラムダンクファン選ぶ隠れた名シーン・迷シーンまとめ
スラムダンクファン選ぶ隠れた名シーン・迷シーンまとめ
映画版スラムダンクの声優発表!主題歌や総入れ替えの噂などについて
映画版スラムダンクの声優発表!主題歌や総入れ替えの噂などについて
スラムダンクの登場人物の身長トップ3!上位は意外な人物!
スラムダンクの登場人物の身長トップ3!上位は意外な人物!
スラムダンクの登場人物の身長トップ3!上位は意外な人物!
【スラムダンク】安西先生の名言まとめ
スラムダンクの聖地はどこ?湘南エリアの海岸・踏切まで徹底紹介
スラムダンクの聖地はどこ?湘南エリアの海岸・踏切まで徹底紹介
【スラムダンク】三井寿の名言まとめ!マニアックな台詞にも注目
【スラムダンク】三井寿の名言まとめ!マニアックな台詞にも注目
【スラムダンク】桜木花道のバッシュをご紹介!あの超有名選手も愛用
【スラムダンク】桜木花道のバッシュをご紹介!あの超有名選手も愛用
【スラムダンク】人気キャラ8人の特徴や活躍を解説
【スラムダンク】人気キャラ8人の特徴や活躍を解説
【スラムダンク】仙道彰の名言まとめ|作中最強キャラの名台詞とは?
【スラムダンク】仙道彰の名言まとめ|作中最強キャラの名台詞とは?
【スラムダンク】流川楓のバッシュをご紹介
【スラムダンク】流川楓のバッシュをご紹介
スラムダンクのテーマソング集!アルバムの曲名や主題歌を紹介
スラムダンクのテーマソング集!アルバムの曲名や主題歌を紹介

HOT TOPICS

1件のコメント

東海大相模のほうが海南のイメージに近いですね

通りすがり

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。